AirPods Proのワイヤレス充電器は【Anker PowerWave10 pad】で決まり!

AirPods Proのワイヤレス充電器で迷っている方へ。
今回はAnker PowerWave10 padを紹介します。

シンプル・イズ・ザ・ベスト

真ん中のANKERの文字がさりげなくていいですね。
色は黒にしました。
質感はマットな感じ。
触感はラバーのようで、上に置くとピタッとしてズレません。

AirPods Proはもちろん
iPhoneもオッケー!

Apple製品の為に作られたんじゃないかというくらい置いた様がマッチします。

AirPods Proのワイヤレス充電器は【Anker PowerWave10 pad】

迷ったらとりあえずこれでオッケー!
AirPods Proと同時に購入して約1年になりますが、なんの不自由もなく使えています。

むしろ便利すぎて、「今後はAirPods Proにコードを挿して充電してください。」と言われても無理です。
間違いなくもう一回これを買います。

デメリット

先にデメリットを書いておきます。
それは…

ホコリがつきやすい!!

このワイヤレス充電器。
質感はマットで、ラバーのような手触り。
置いたものがズレなくていいのですが、それ故にホコリがつきやすいのです。

わかりますでしょうか?
神経質な方は気になるかもしれません。
色はホワイトもありますが、ホワイトは価格も少し上がりますし、白は白で汚れますのでなんとも…

といってもウェットティッシュで拭けばすぐ取れるんですけどね。
普通のティッシュで拭くと繊維がめっちゃ付くのでウェットティッシュで拭いてください。

メリット

ここからはメリットを3つ書いていきます。

デメリットは先程書いたホコリがつきやすいくらいです(ホント)

置くだけでいい

もうこれに尽きます。
置くだけでいいというズボラを極めた充電器。
これ以上の機能を求めるなら、もはや充電の必要がないということになるので、実質今の技術で最強の充電器ですね。

仕事から帰ってきてAirPods Proをカバンから取り出して、机の上に置くだけ。
以上。これで翌日の朝には充電100%です。

ちなみにカバーが付いてても充電オッケー!

置いた後にすぐ手にとったりを繰り返しても故障とかしませんからね。
そのへんはご心配なく!

AirPods Proに合う

主張しないデザイン
あくまで主役はAirPods Proですよと。
ANKERのロゴもAirPods Proに隠れてしまう謙虚ぶり。

マットなブラックがAirPods Proの白を引き立てます。
黒と白って最高の組み合わせですね!

安い

たったの1490円。
これで毎日の充電端子の抜き差しから解放されます。

コードの先がどっか行っちゃったとかないですからね!
机と壁の間に入って取り出すの面倒!なんて手間から解放されます。

充電端子について

充電器側は端子はマイクロBケーブル

コンセント側はUSBケーブルです。

コンセントとつなぐUSB電源アダプタは同梱されていませんので、自身で用意しないといけません。

2個ポートがあるものが、おすすめ。
Ankerのポートを使えば最速で充電できます。

 

まとめ

AirPods Proの失敗しないワイヤレス充電器

  1. 置くだけでいい
  2. AirPods Proに合う
  3. 安い

この3点からAnker PowerWave10 padをおすすめします。
iPhoneとAirPods Proを同時に充電できる商品もありますが私はおすすめしません。

なぜかというとAirPods Proは毎日充電はしないのに対して、iPhoneは毎日充電します。
なので、AirPods Proの充電器は別にしたほうがスペース的にも邪魔になりません。

AirPods Proは大体3日に一回くらいの充電ペースです。
であれば、机の上に充電器を置いておき、減ってきたら乗せるくらいで充分です。

iPhoneは毎日充電しますので、枕元に専用の充電器を置いています。
これで完璧!

快適なAirPods Proライフを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました