転職3社目で気付いたけど、仕事は楽なほうが絶対良い【ブラック企業は脱出】

【ブラック中小企業】→【東証一部上場企業】→【割とホワイト中小企業】と転職してきました。

3社経験して感じたことは仕事は楽なほうが絶対良いということです。リーマンショック後の就職難でブラック企業に入社し、死ぬほど働かされた昔の自分に言ってやりたいです。

楽の定義

という定義は人それぞれです。

  • 定時で終わる
  • 仕事内容が簡単
  • 人間関係が良い
  • しっかり土日が休みである
  • 普通に有給が使える

以上、私はこの5つが重要と考えました。

要するに仕事は簡単で、会社も居心地が良く、休みもしっかりあって定時退社。これが最強です。

そんな会社あるのかよ!と思われるかもしれません。はっきり言います。

ほぼないです(笑)

私の現在の会社も完璧ではないですが、近いくらいの待遇はあります。なので、転職を繰り返して割と良い会社にたどり着く可能性はあるでしょう。

なぜ楽なほうがいいか

  • 休日もゆっくり寝れる
  • 家族との時間がたくさん取れる
  • 自分の好きなことに時間が使える
  • 心が安定して健全になる
  • 身体を鍛えて健康でいられる

休日にゆっくり寝れる

週休二日が最高です。働きすぎてあまり眠れない方、不安でぐっすり眠れない方。

それは異常事態です。睡眠がしっかり取れていないと正常な判断ができません。もっと眠りましょう。

自分を大切にしてあげてください。

そんなに不安を抱えたり、身体を酷使しなくても、お金がもらえる仕事は世の中にたくさんあります。身体も精神も健康は睡眠からです。

家族との時間がたくさん取れる

そんなことより仕事があるから!とか昔は私も思ってました。でも、やっぱり大事ですよ。家族との時間は。後から欲しくなっても帰ってこないですからね。

私は営業職なので、お客様と話す機会が多いです。結構な割合で「もっと子供と遊んでやれば良かった」と後悔している人が多くて驚きます。

自分の好きなことに時間が使える

寝る!美味しいものを食べる!ゆっくり散歩をする!でも立派な趣味です。気分の赴くままに行動することが趣味です。

仕事が忙しくて、とてもじゃないけど趣味の時間なんて作れない!という方。人生の半分は損してます。

もっと豊かな人生を歩みましょう。あなたは仕事をするために生まれてきたわけではありません。

心が安定して健全になる

ブラック企業で働いている時はいつも何かに追われるようにビクビクしていました。

ひどい時はストレスを抱えすぎて心臓までギューッと痛くなってきます。

そんな人生嫌ですよね。そこまでして生み出している価値はなんなのか?今でも謎です。

大抵は普通の人間です。普通に生きましょう。普通に働いてご飯を食べて寝て遊んで、それでいいんですよ。

身体を鍛えて健康でいられる

年齢を重ねると身体が衰えてきます。少しでも健康でいられるように筋トレをしましょう。筋トレも時間がないとできないですからね。

見た目も肌艶も良くなり、年の割に若く見られます。そういうの大事ですよ!

ブラック企業で疲れ切って、頭は禿げ上がり、肌は浅黒く、目に光は無い。健康診断ではいつも要検査の判定。そんな大人嫌ですよね。

あとがき

最近はネットが急速に発達して一昔前なら休日ばっかりでも暇でしたが、今はYouTubeやらNetflixやら家でいくらでも時間が潰せます。本も電子書籍で買いに行かなくても読めます。

Amazonで欲しいものを注文すれば翌日届きます。なんて素敵な世の中でしょう。逆に副作用が何かしら来るんじゃないかと心配になるほどです。

時間は帰ってこない

よく聞く言葉ですが、最近よくわかるようになりました。

時間は帰ってきません。若いときのほうが身体も動いて色んな所にいけるし、子供と大切な時間を過ごせます。

楽な仕事で時間と精神の安定を手に入れたほうが絶対に人生にとってプラスです。

お金より時間が大事

転職を考えた時、問題になるのは給与です。転職において年収が下がるのはネックになります。しかし、中小企業ならどこにいってもあまり変わらないと私は考えます。

居心地が良いなら、たかが50万~100万の給料の違いで転職を考えないほうがいいでしょう。

大手に行くなら価値はあります。私も大手企業に転職しましたが年収は200万くらい上がりました。しかし、死ぬほど忙しかったです。やめて良かったと心の底から思っています。

そこで、お金より時間や健康が大事と強く経験しました。なので、待遇を重視しましょう。昔の自分に会ったらそう言ってあげます。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました