【コロナ体験談】スクリーニングってなに?子供が該当したので行ってきた。

先日、保育園の先生がコロナに感染したとお知らせメールが入った。

翌日に保健所から連絡があり「お子様がスクリーニングの対象になりましたので、保健所まで検査に来てください」とのこと。

会社を休んで保健所まで子供を連れていきました。

スクリーニング対象とは?

簡単にいえば、濃厚接触者より感染の疑いが低いステージ。だが検査の必要はある状態。

  • 対象者は結果が出るまで自宅待機
  • 対象者以外は日常生活を送ってもらって構わない

スクリーニングの方法

綿棒を片方の鼻の奥の方まで突っ込まれ、検体を取られる。インフルエンザと同じ方法。

いつ結果が出るの?

結果は翌日の夕方以降と言われました。

陽性が出たら?

陽性であれば、今回検査した者以外の家族全員が再度検査の対象となります。

当日の流れ

11時半に保健所に来てくれと言われました。

保健所の入り口で「今日はどのような要件で?」と聞かれます。スクリーニングで来たと返答すると中へ通されました。

駐車場で待機中。順番に案内するので待っててくださいとのこと。

順番がきたので車を進めると奥の駐車場?広場?に案内される。

そこには他の車がズラリと並んでいました。

ここで今回のスクリーニングについての説明をされます。明日の夕方以降に結果が出るとのこと。

検査員の方が2人居られました。あとは職員の方が名前の確認と椅子の消毒をしています。

検査の様子。鼻に綿棒を入れられます。

これで終了。あとは車で帰宅して明後日の結果を待つだけです。

↓よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました